マッチングアプリ 付き合える?のアイキャッチ画像

この記事のナビゲーター
マッチマップの中の人
マッチマップの総合ナビゲーター。自身のマッチングアプリでの経験を基に、出会いがない人々をマッチングアプリでの理想の出会いに導くための情報を発信中。

「交際相手が欲しいけど、マッチングアプリを使えば本当に付き合うことができるの?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなマッチングアプリを介してのお付き合いにつきものの不安や疑問について、解説していきます。

本当に付き合えるの?

外人 疑問

マッチングアプリを使用して交際相手を探す上では、初対面の相手と恋愛関係を築いていかなければなりません。

それに対して不安な気持ちを抱くのは当然のこと。危険なのではないか、と二の足を踏んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこでまず、多くの方が不安に思うポイントを解説し、マッチングアプリを使って本当に交際相手を見つけることができるのかを検討していきたいと思います。

付き合える確率

確率

マッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社サイバーエージェントが発表した「マッチングサービスを利用して恋人ができたか?」というアンケート結果によると、マッチングアプリ利用者の38%が、アプリによって交際相手を見つけられたことがわかりました。

ちなみに、まちこんレポートの調査によると、全国の街コンや婚活パーティーでは、1回の婚活イベントで、およそ5組のカップルが成立していて、カップル成立率はおよそ16.5%にのぼるそうです。

街コン

マッチングアプリと街コンでは、利用時間・利用期間ともに異なりますから比較することは難しいですが、上記のデータからは、マッチングアプリのカップル成立率は、多額の費用がかかる街コン等よりも高いということがわかります。

付き合うにはどのくらいかかる?

一度にたくさんの人と会える街コンなどとは異なり、マッチングアプリを使用した場合、たくさんの人とマッチングしようと思うとある程度の期間が必要です。

それでは、マッチングアプリを介して交際相手を見つけた人々は、「①どのくらいの期間」で、「②どのくらいの人数とマッチング」した結果、交際関係にまで発展する相手と出会えるのでしょうか。

①どのくらいの期間で彼氏・彼女ができたか

メンタリストDaiGoが監修するマッチングアプリ「with」のデータによると、実際にマッチングアプリで彼氏・彼女ができた人は、登録してから【女性が平均3ヶ月・男性が平均4ヶ月】でカップル成立まで漕ぎつけているようです。

このデータからは、自分と合う人とマッチングすることさえできれば、関係自体はスピード感を持って発展しているということがわかりますね。

②彼氏・彼女ができるまで何人と会ったか

そして、CamCam.jpのデータによると、特定の異性と交際関係に発展するまで、【女性が平均6.4人・男性が平均5.9人】と実際に顔を合わせいる、という結果になりました。

3ヵ月~4ヵ月で6.1人(男女平均)と対面したと聞くと、1か月に1人~2人と会う、というペースですから、「意外と会った人数が少ない…」と思われるかもしれません。

しかし、当然マッチングした人全員と顔合わせをするわけではなく、マッチングというのはあくまで、お互いがいいねをしたというだけの関係。

マッチング

マッチング後メッセージのやり取りなどを通して、「この人とはあまり気が合わないかも」という人もいるでしょうから、そういう人とはわざわざ実際に会う必要はありません。

会ってお話をしてみたいと思ったマッチング相手とだけ関係を進めていけば、上記の数字は現実的なものです。

マッチングアプリで出会うまでの流れ

マッチングアプリをインストールしてから、実際に相手とデートするまでの流れは、以下のようになっています。

  • 1 インストール
  • 2 写真・プロフィール登録
  • 3 ユーザー検索
  • 4 いいね
  • 5 マッチ
  • 6 メッセージ
  • 7 デート

まず、自分に合ったアプリをインストールします。

そして、自分の顔写真を登録し、プロフィールを作成します。

その後、条件を指定して自分の好みのユーザーを検索します。

気にいったユーザーにはいいねを送信し、その相手もいいねを送り返してくれるとマッチが成立します。

マッチが成立するとメッセージのやり取りを行うことが出来ます。

やり取りを重ね、デートの約束をし、デートに行くという流れです。

アプリや個人によって若干の違いはありますが、多くのアプリの基本的な流れは、このようになっています。

オフラインよりも圧倒的に出会えるマッチングアプリですが、もちろんインストールしておけば勝手に出会えるというわけではありません。

ポイントを押さえながらそれぞれのステップを踏むことで、出会えます。

以下の記事で、それぞれのステップで押さえておきたいポイントを解説していますので是非ご覧ください。

マッチングアプリは目的に合わせて選ぼう!

【男性編】マッチングアプリでモテる写真はこれだ!

マッチングアプリのプロフィール!人気が出る自己紹介文の書き方とは?

マッチングアプリで出会えない原因は?

マッチングアプリ最初のメッセージのコツと例文|返信率が2倍に!?

【知らなきゃ損】マッチングアプリのメッセージで心を掴む4つのコツ

出会うまでの期間

出会うまでの流れについては、今説明した通りですが、一連の流れをどのくらいのタイムスパンで行うのかが気になった方もおられるでしょう。

これに関しては、ケースバイケースではありますが、実際に合うまでに1カ月もメッセージを続ける必要がないことは確実です。

そもそも、マッチングアプリを利用している時点で、ゆくゆくは相手と対面することは想定されているので、スタンスとしては積極的にデートに誘っても問題ありません。

平均的なケースではマッチしてから1週間以内にデートの約束をすると言われています。

相手との関係性や、自分の性格などに鑑みて柔軟にアプローチしてみましょう。

マッチングアプリの危険性は?

マッチングアプリを使ったことがない場合は特に、マッチングアプリに対して「危険なもの」というイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、高度な安全対策がなされているアプリを選べば、安全性にはまったく問題ありません。

各マッチングアプリが採用している安全策の具体例は、以下の通りです。

  • 身分証明書の確認
  • 24時間365日の監視体制

身分証明書を確認することで、本人・年齢確認を行い、悪質なユーザーの参入を防げますし、24時間365日の監視体制によって、不適切投稿・不正行為の防止が徹底されます。

他にも迷惑ユーザー強制退会や身バレ防止等、各マッチングアプリで様々な安全対策が採られていたりもします。

安全なマッチングアプリの選び方については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。


安全なマッチングアプリの選び方とは?注目ポイントを解説!

結論:彼氏・彼女探しにはマッチングアプリがおすすめ!

登録者の3人に1人が交際相手を見つけられているというマッチングアプリ。

趣味・性格・年収など条件や相性に応じてマッチング相手を探せるということ、そして本気で恋活しているユーザーが多いのがその秘訣です。

外人カップル

結論としては、マッチングアプリを使用すれば、彼氏・彼女と付き合える可能性は十分にある!といえます。

「なかなか出会いがない…」という方や「お金をかけずに出会いたい」という方には特におすすめです。

周囲の反応

「マッチングアプリを使用していると言ったら、どんな反応をされるだろう?」

マッチングアプリに興味があっても、周囲の反応がネガティブなものなのではないかと気になって、尻込みしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

周囲の反応

世間に流通していればいるものであればあるほど、それに対して抵抗感を抱く人は少ないもの。

そこで、実際にマッチングアプリを知っている人がどのくらいいるのか、また利用したことのある人がどのくらいいるのかを、データとして見ていきたいと思います。

スマホ利用

なおこの章では、携帯総合(MMD)研究所が、スマートフォンを所有する20歳から49歳の男女1,179人を対象に実施した「2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」を参照します。

マッチングアプリの認知度は?

マッチングサービス・アプリを知っていると答えたのは、男女平均25.7%で、女性平均は27.2%、男性平均が23.6%、という結果になりました。

上記のデータは49歳までを対象に調査したものですが、マッチングアプリの利用者がもっとも多いのは20代。

仮に20代や30代に絞って調査をすれば、マッチングアプリの認知度は大幅に上がる、という結果になると思われます。

利用経験がある人はどれくらい?

スマホ女性

マッチングアプリの存在を知っている人のうち、利用経験のある人は男女平均で30.2%女性平均は30.4%、男性平均は30.1%という結果となりました。

そして、現在もマッチングアプリを利用していると答えたのは男女ともに10%前後になっているので、利用経験のある人のうち約3割が現在もアプリを使用しているということになります。

電子コミック配信サービス「めちゃコミック」の調査によると、20~30代では実に5人に1人が、マッチングアプリを主としたSNS恋愛の経験者だということです。

五人に一人

お見合いやお節介おばさんの存在が希少な昨今、若年層はマッチングアプリを使用している人は多く、そして今後も増え続ける見通しです。

そもため、20代・30代の方の場合、友人などには比較的マッチングアプリの利用を打ち明けやすいでしょう。

しかし、年齢の高い層ほど、マッチングアプリへの抵抗感がみられる場合があります。

高齢者

例えば、素敵な交際相手が見つかり、お互いの両親に挨拶をする、となった時に、両親世代にはマッチングアプリで知り合ったとは言いづらいかもしれません。

親に挨拶

でも問題はありません。実際にネット上の様々な口コミをチェックすると、お互いの両親には、知人の紹介・イベント等で知り合ったと説明したなど、うまく振舞っている例が数多くみられます。

私は、マッチングアプリでやりとりした後LINEに移行して数回やり取りし、数回食事やデート(4回ほどだったかな)をした後交際。
交際期間はお互いの家にもよく遊びに行っており、2年半ほど交際を続けた後、結婚に至りました。
親にどこで出会ったの?と聞かれたとき、私の親には無難に友達の紹介と言っていました…(固い親なので(^_^;))
また、彼の親にはマッチングアプリで知り合ったと隠さず話しています。(特に偏見は無いようでした)
結婚式は身内のみでしたが、出会いのきっかけについては紹介しませんでした。

また、周囲の反応が理解のないものと予想される場合、マッチングアプリを利用していることを周囲には知られたくないでしょう。

身バレ

そういう場合に注意するべきなのは「身バレ」をしてしまうことです。

マッチングアプリを使用している知り合いに、自分のプロフィールを見つけられてしまった!という事態も避けたいですよね。

そんな方は、実際に身バレは起こりうるのか、そして身バレ対策方法も詳しくご紹介している以下の記事をご覧ください。


マッチングアプリは知り合いにバレる?身バレを防ぐ方法とは?

まとめ

ユーザーの激増に伴ってマッチングアプリの質は非常に向上し、マッチングアプリへの世間の理解は深まってきています。

ぜひあなたもマッチングアプリを活用し、交際相手を探してみてください!

この記事のまとめ

  • マッチングアプリの利用者の38%が交際まで発展

  • 登録してから付き合うまでにかかる期間は男女平均3.5か月

  • 特に若年層はマッチングアプリへの抵抗感が少ない

  • 彼氏・彼女探しにはマッチングアプリがおすすめ!