アイキャッチ画像

この記事のナビゲーター
中の人
マッチマップの総合ナビゲーター。自身のマッチングアプリでの経験を基に、出会いがない人々をマッチングアプリでの理想の出会いに導くための情報を発信中。

「マッチングアプリで素敵な女性と出会いたい」とお考えの方。それを実現するために一番重要なのは…女性にウケるプロフィール写真です!

結局は顔じゃん…と感じた人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。この記事で紹介している写真を使うことで誰でも好感を与える男性になることができます

また、女性が引いてしまうNG写真もご紹介しているので要チェックです!



写真に関しての考え方と準備

まず前提として、マッチングアプリの写真は基本的に何度でも変更可能です。

ですので、マッチできないのであれば、自己紹介文に問題がある場合などもありますが、写真もいろいろなパターンを試してみましょう。

そして、どのような写真が良いかを考える前に、考えておかなくてはならないことが2つあります。

どのような女性と出会いたいかということと、自分の強みが何なのかということです。

そこから自分が会いたい女性が興味をもってくれるのはどのような写真なのか、そして、自分の強みが生きる写真とはどのような写真なのかを考えましょう。

これを使え!モテるプロフィール写真

モテるプロフィール写真
ほとんどのマッチングアプリがメイン写真とサブ写真で複数枚登録できるようになっています。

複数登録することであなたの魅力をたくさん伝えられますし、女性に信頼してもらいやすくなります。そのため、女性から好感を得るためには3枚以上登録するようにしましょう。

それではメイン写真とサブ写真に分けてマッチングアプリで男性が使うべき写真をご紹介!

メイン写真

メイン写真はプロフィールの1番最初に表示される写真です。ここでスルーされてしまってはサブ写真は見てもらえません!最も慎重に選びましょう。

モテ男性になれるメイン写真の例とポイントは以下の3つです。

おすすめのメイン写真

point1.自撮りではなく自然な他撮り

point2.1人で写っている

point3.明るく清潔感がある

point4.インパクトがある

なぜこれらのポイントが好印象に繋がるのかを詳しくご説明します。

Point1.自然体

キメ顔の自撮りではなく他撮りの自然な写真がおすすめです。

マッチングアプリを利用している女性の中にも素顔が分からないネットでの出会いに不安を感じている人は少なからずいます。

そのため、自撮りより素顔に近い表情の他撮りの方が安心感を与えることができます。自然な笑顔の写真など普段のあなたが伝わりやすい写真を選びましょう!

Point2.1人で写っている

複数人で映っているとだれが本人か分からなくなってしまう可能性があります。

もちろん他の人の顔を隠すという方法でも悪くはないですが、周りがごちゃごちゃしてしまうので写真例のように1人で映っている方がメイン写真ではおすすめです

point3.明るく清潔感がある

女性から好感を得るために清潔感は必須です。清潔感を出すためには服装はもちろんのこと、背景もきれいな写真を使用すると良いでしょう

写真例のような公園での写真の他にも、海やカフェをバックにした写真はマッチングアプリのメイン画像にぴったりです。そのような場での写真がない場合は、背景が散らかっていないかに注意してメイン画像を選びましょう!

point4.インパクトがある

プロフィールの中で一番最初に目に入ってくるのはメイン写真です。

こちらからいいねを送った時に相手が確認する通知画面でもそうですし、多くのユーザーと並んで表示される検索結果の画面においてもそうです。

ここで相手の興味を引くことができなければ、相手はプロフィールを見てもくれませんし、ましてやいいねを送ってくれることもありません。

ここまでに紹介した3つのポイントを意識して写真を選んでも、他のユーザーと変わらない凡庸な仕上がりになってしますでしょう。

差別化を図るという意味でも、躍動感のある写真など、相手に何らかのインパクトを与えられるような写真をメインに選びましょう。


対処法➀セルフタイマーを利用
友達や家族に撮影をお願いするのが1番おすすめですが、いきなり自分の写真を撮ってとは言いづらい場合が多いかと思います。

自分で撮りたい場合はセルフタイマーを利用すると、自分でも簡単に他撮りのような写真を撮ることができます

ただ、スマホを置く位置によってはうまく写らない場合もあるので、三脚や机を上手く利用して女性に好感を与えるプロフィール写真になるよう工夫してみてくださいね。

対処法➁撮影を依頼する
セルフタイマーを使っても全然良い写真がとれないという場合には、プロに撮ってもらうこともおすすめです。

やはりマッチングアプリのプロフィール写真に悩んでいる方は多いようで、今ではマッチングアプリ用の写真を撮ってくれるカメラマンもいます。

価格を抑えて撮影してもらえるプランなどもありますので、気になる方は一度検討してみてください。

サブ写真

サブ写真は少しでもあなたに興味を持ってくれた女性が見るものなので、「いいね」をもらうのにあと一押し!サブ写真だからといって手を抜いてはいけません。あなたの魅力を全面に引き出す写真を選びましょう

モテ男性になれるサブ写真は以下のようなものです。

全身の写真

動物と写っている写真

スポーツをしている写真

友達と写っている写真

自分が写っていない写真

ここで注意してほしいのが、サブ写真を数枚載せる場合に似たような写真を使わないことです。あなたの様々な魅力を伝えるために、違うテイストの写真を選びましょう

また、サブ写真の重要な役割として「メッセージの話題になる」という役割もあるので、そのポイントも意識して写真を選べるとさらに良いです。

全身の写真

全身の写真の例

服装やスタイルなどが分かる全身の写真は、メイン写真では分かりづらい全体の雰囲気を伝えることができます

ただ、ここでは服装が好感度を左右する可能性が高いので注意が必要です。なるべくシンプルで清潔感がある服装の写真がおすすめですよ。

動物と写っている写真

動物と写っている写真の例

犬や猫などの動物と一緒に写っている写真も、あなたの面倒見の良さや優しさを伝えることができるので、好印象を与えることができます。

また、犬や猫が好きな女性も多いので共通点を作りやすいです。動物が好きだけどペットを飼っていないという方は、犬カフェや猫カフェなどで撮影するのがおすすめです。

スポーツをしている写真

スポーツをしている写真の例

スポーツに熱中している写真は男らしさが伝わり、カッコ良く見えるものです。また同じスポーツが好きな女性とマッチングすることができたら、一緒に観戦にいったり、スポーツをしたりと盛り上がること間違いなし。

友達と写っている写真

友達と写っている写真の例

友達と楽しそうに絡んでいる姿はあなたの明るさを伝えるのにぴったり。女性に好印象を与えやすいです。

この場合自撮りでも大丈夫ですが、とにかく楽しそうな写真を選ぶことがポイント!

ただ、女性が1人でも写りこんでいる写真はマイナスな印象を与える可能性が高いので避けましょう。

自分が写っていない写真

自分が写っていない写真の例

サブ写真を3枚ほど載せる場合は、その中の1枚は自分が写っていない写真を載せておきましょう

ここでは、旅行が好きな人は旅行先でとった景色の写真、食べることが好きな人は料理の写真など自分の趣味に合わせた写真を登録すると、マッチング後に話題にしやすいのでおすすめです。

絶対しないで!NG写真

マッチングアプリでのNG写真例

マッチングアプリを使用していると残念なプロフィール写真を利用している人を良く見かけます。あなたもプロフィール写真のせいで女性からスルーされているかもしれません。

以下のよくいるNG写真に当てはまっている人は早急にプロフィール写真を変更しましょう!

➀プリクラなどの加工写真

加工写真例

プリクラやSNOWなどで加工した写真は素顔が分からないため不評です。色や画像を加工する程度なら大丈夫ですが、ひげや耳が生えている加工は絶対にやめましょう。

この写真で会うことができても、写真と実物が異なりがっかりされてしまう可能性も大いにあります。

➁鏡の前での自撮り写真

マッチングアプリを利用していると鏡の前での自撮り写真をメイン画像にしている男性を良く見かけます。しかし、実はこれ女性からの好感度はかなり低い…

ナルシストっぽい、スマホで隠れて顔が良く見えない、鏡や鏡に写る背景が汚いなど様々な理由によりマイナスな印象を与えることが多いです。

➂上半身裸の写真

上半身裸の写真例

鍛えている男性がやってしまいがちなのが、上半身裸の写真です。確かに筋肉が好きな女性は多いかもしれませんが、あからさまにアピールをするとヤリモクだと思われてしまう可能性大

話したい男性になるためには上半身裸の写真の使用はおすすめしません。

➃遠すぎる写真

遠すぎる写真例

タップル誕生のように一人の写真が大画面に表示されるマッチングアプリもありますが、多くのマッチングアプリは一覧で異性が表示されます。そのため、遠くからとった写真だと一覧表示の際に顔がほとんど見えなくなってしまいます

遠めの写真はメイン画像として利用するのは控えましょう。

この記事のまとめ

この記事でご紹介したプロフィール写真を利用してマッチングアプリでたくさんの女性と出会うチャンスを手にしましょう!

「写真を変えたのに出会えない」「より多くの女性に好感を与えたい」という方は写真だけでなく、プロフィールの書き方やメッセージにもこだわってみてください

この記事のまとめ

  • メイン写真は「自然体・1人で写っている・明るく清潔感がある・インパクトがある」を意識して

  • サブ写真は動物と写っている写真、全身の写真、スポーツをしている写真、友達と写っている写真、趣味の写真がおすすめ

  • 加工写真、鏡越しの自撮り写真、上半身裸の写真、遠すぎる写真はNG