タップルLINE交換アイキャッチ

「タップルで出会った相手とLINEを交換したいけどどうやって提案したらいいかわからない…」

「タップルで出会った相手にLINEの交換を提案されたけど、交換してもいいの?危険じゃない?」

そうお考えではありませんか?

この記事ではそのような疑問について徹底的にお答えします!

タップル誕生でLINE交換するタイミング

マッチング後、どのようなタイミングでLINE交換するとよいのでしょうか?

大きく二つのパターンに分けてベストタイミングを紹介します。

メッセージで信頼関係を築いてから

マッチングしたからといって、すぐにLINE交換しようとするのはNGです。

相手に不信感を抱かせないよう、タイミングを見計らうことが大切です。

LINE交換の提案をするのは、メッセージのやりとりを通じて信頼関係を築いてからがよいでしょう。

お互いに距離が縮まってきている感覚があれば、すんなり交換できるはずです。

デートの約束をしたときが自然

より自然なタイミングとしては、デートの約束をしたときです。

会う約束ができたということは、最低限の信頼関係が築けている証拠でもあるため、快くLINE交換に応じてもらえるでしょう。

実際、デートをする場合、当日連絡する可能性もあるためLINEを交換しておいたほうが安心です。

「当日連絡をとるかもしれないから、よかったらLINEを交換しておきませんか?」と提案すると効果的です。

会ったときに交換する

直接会う前にLINE交換するのは抵抗があるという方もおられます。

実際、相手が悪徳業者や遊び目的だった場合、交換してしまうとトラブルにつながる可能性がゼロではありません。

安全性を優先するなら、LINE交換は会ったときがベストといえます。

相手と会ってどのような人なのかを自分で判断できれば、安心して交換できるでしょう。

タップル誕生でLINE交換するメリット

アプリで出会って見事マッチングすると、メッセージのやりとりが始まります。

その後、どのタイミングでLINEを交換すべきか?と悩む方は多いでしょう。

まずはマッチング後にLINE交換するメリットを二つ紹介します!

  • 通話ができる
  • 距離が縮まる可能性がある

通話ができる

LINEを交換すると、メッセージだけでなく通話が可能になります。

相手の声や話し方を聞くことで、親近感安心感が得られるでしょう。

メッセージでは伝えづらいことも電話なら話しやすいため、より深い話ができる可能性もあります。

距離が縮まる可能性がある

メッセージのやり取り自体はタップルのアプリ上で行うことができますが、LINEに移行することで2人の距離はグッと縮まる可能性があります。

プライベートな空間に一歩踏み込んだかのような感覚になることで、お互いをより意識し始めるからです。

特に、段階を踏んで少しずつ距離を縮めていきたい場合は、マッチング後いきなり会うのではなく、まずはLINE交換を提案してはいかがでしょうか。

タップル誕生でLINE交換するテクニック

ここまで、タップルで出会った相手とLINEを交換するメリットや適切なタイミングについてお伝えしてきました。

デートの約束をした時や、実際に会った時であれば、比較的簡単に交換することができるでしょう。

しかし、それよりも前のタイミングでLINEを交換するとしたら、どのように打診すれば良いのでしょうか?

LINEを交換するメリットを適切なタイミングでアピールする

コツとしてはこれに尽きます。

これには二つのポイントが含まれています。

  • 1 LINEを交換するメリットをアピールすること
  • 2 タイミングを逃さないこと

メリットをアピールできそうなタイミングがきたら、そこで迷わずに仕掛けるということです。

そして、効果的なアピールになるメリットの例としては以下の三つがあげられます。

  • 通話できる
  • すぐに返信できる
  • 写真を共有できる

通話できる

この記事の冒頭でもご紹介しましたが、LINEを交換すると通話ができるようになるというのは大きなメリットです。

実際に会う前に、電話で話してみたいという人は多いですし、これを理由に打診すると効果的です。

すぐに返信できる

タップル内のやり取りだと、メッセージがきても通知を切っていたり、外出している際は、アプリを開かなかったりする人は多いです。

しかし、そこを逆手にとって、LINEに移動したほうがやり取りがスムーズにいくので移動したい、という風に提案すれば応じてくれる可能性は高いと考えられます。

写真を共有できる

タップルには「ふたりのヒミツ」という機能が存在しており、その中の「お気に入りの画像をアップしよう!」という項目を利用すれば、相手に画像を見せることができます。
ふたりのヒミツ
しかし、LINEほどメッセージしながらスムーズに画像を共有できるわけではありません。

ですので、見せたい画像があるからという理由で打診してみるのも効果的でしょう。

また、その際にInstagramTwitterにもDMの機能があるのでそちらも選択肢に加えてもいいかもしれません。

特にInstagramはLINEよりも交換のハードルが低いという方もいるのでおすすめです。

タップル誕生でLINE交換するときの注意点

LINEを交換する際に注意しておかなくてはならないことがあります。

LINE交換のリスク

LINEを交換すると、良いことばかりのように思えますが、もちろんリスクもあります。

  • 1 LINEのIDが流出する可能性がある
  • 2 顔写真を悪用される可能性がある
  • 3 本名がバレる可能性がある

LINEのIDが流出する可能性がある

LINEを交換するデメリットとしてまず、IDやQRコードのURLを交換することになるので、それらの情報が流出する可能性があります。

知り合ったばかりの相手に悪意があるのかどうかを見分けるのは難しいですが、LINEを交換する際は、「もしかしたら情報が流出するかもしれない」ということを頭に入れておきましょう。

一つだけ考えられる対策として、相手とLINEを交換した直後は、LINEのIDを検索できない設定にしておくと、流出した際にも安心でしょう。

顔写真を悪用される可能性がある

顔写真が悪用される可能性もあります。

自分がLINEのアイコンに設定している写真を保存され、ほかのアカウントやサービスで悪用される可能性があります。

不安なのであれば、写真を本人の顔以外のものに変えることで対応しましょう。

本名がバレる可能性がある

当たり前のことではありますが、LINEの名前を本名にしていると、交換をした時点で相手に本名が知られます

また、本名が知られたことによって、ほかのSNSなども本名で利用している場合、芋づる式にアカウントが相手に知られます

これらが相手に知られたくはないという人は少なくないはずです。

ですので、LINEの交換をする際は、名前に関しても少し注意を払いましょう。

注意すべき人物

LINEを交換するリスクが高いユーザーというのはいくつかのポイントで見抜くことができます。

  • 1 マッチング後すぐにLINEを聞いてくる
  • 2 しつこくLINEを聞いてくる
  • 3 プロフィールが美男or美女すぎる
  • 4 自営業高収入アピール

マッチング後すぐにLINEを聞いてくる

マッチングしてすぐは、相手のことをよくわかっていない状態のはずです。

その段階でLINEを聞いてくるということは、真剣にアプリを利用している可能性は極めて低いと言え、また、誰にでもそのような態度をとっている可能性が高いです。

このような相手は要注意です。

しつこくLINEを聞いてくる

相手がしつこくLINEを聞いてくる場合も要注意です。

普通に気遣いのできる相手であれば、あなたの気持ちも考えてLINEを聞いてくるはずです

断っても何度もしつこく聞いてくる相手は、LINEを交換してもしつこく連絡をしてくるでしょうし、しつこくデートを求められる可能性が高いです。

プロフィールが美男or美女すぎる

あまりにもプロフィールが美男or美女の場合、ネットで拾った画像をプロフィールに使用している業者である可能性があります。

業者に関しては以下の記事をご覧ください。

マッチングアプリに潜む業者の特徴と対策を紹介!段階別の見分け方とは?

シンプルに本人の容姿が整っている可能性もありますが、こうしたパターンもあるということを頭に入れた上で、怪しい点が他にもないかを考えてみましょう。

自営業高収入アピール

自営業や副業で、多くの収入を得ていることをアピールしているユーザーにも注意が必要です。

こちらも業者やマルチ商法である可能性が高いので、メッセージに少しでも違和感を感じたらブロックしましょう。

タップル誕生でLINE交換を断るときに心がけるべきポイント

「LINE交換をするのはまだ不安だけどLINE交換を断って気まずくなりたくはない。」

「LINE交換を打診されたけれども断ってもう連絡を取りたくない。」

そんな時の上手なLINE交換の断り方を紹介します。

  • 1 お礼と謝罪を伝える
  • 2 断る理由を伝える
  • 3 これからどうしたいのかを伝える

お礼と謝罪を伝える

まずは「LINE交換のお誘いありがとうございます。」「すみません…」などと伝え、相手が不愉快にならないようにしましょう。

雑な対応はトラブルの元です。

もう連絡を切りたい相手にも丁寧に対応を心掛けましょう。

断る理由を伝える

相手に納得してもらうよう断る理由を伝えましょう。

まだ交換したくないだけの場合、自分に原因があると思われないように「会ったことのない人に連絡先を交換するのにまだ抵抗がある」などと伝えるとよいでしょう。

もしくは相手が好みではない場合は、「性格が合わない」、「価値観が合わない」など相手を傷つけない表現を使って、連絡先を交換するつもりがないことを伝えましょう。

これからどうしたいのかを伝える

これからも会話を続けたい場合は、断るだけでなく「○○さんのことをもっと知りたのでもう少しここで会話したい」など自分の意図をしっかりと伝えましょう。

相手もタイミングの問題であることを理解してくれれば、そのままメッセージのやり取りを続けられます。

代替手段

  • LINEを交換するのは嫌だけどカカオやInstagramなら大丈夫という方はそれを相手に伝えてみましょう

まとめ

この記事のまとめ

  • LINEを交換するのは信頼関係を築いてから

  • LINEを交換するメリットを適切なタイミングでアピール

  • LINE交換にはリスクもある