dine使い方記事アイキャッチ

会いやすさに特化した、新感覚のデーティングアプリDine。

この記事では、初心者の方でもデートの約束に繋げられるDineの使い方を解説します!Dineでデートしたい方は必見です。


Dineでデートするまでの5ステップ

Dineでデートをするためには、これから紹介する5つのステップがカギを握っています。

このステップを実践すれば、初心者の方でもデートの約束までが簡単にできます!

この記事では、ひとつずつ詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

Dineを無料で使える招待コードを特別公開!

まだDine有料会員登録をしていないという方は、以下の招待コードを入力すれば7日間無料で有料会員になることができます

【招待コード】
jpx6FuNX

Dineは男女のどちらかが有料会員でないとメッセージができない仕組みになっているので、この記事で紹介した使い方を実践する際には、ぜひコードを利用して下さい。

\招待コード【jpx6FuNX】を入力!/

①Dineでマッチングするプロフィールを作る

Dineでデートをするためには、まず初めにマッチングするプロフィールを作ることが重要です。

プロフィール作りのポイントは以下の3つ!

  • 1 モテる写真を選ぶ
  • 2 自己紹介文やプロフィール詳細項目で自分の情報を伝える
  • 3 行きたいお店を10個選ぶ

ゆかねえ

マッチングしないことにはデートには行けないので、Dineでデートに行きたいなら、まずはプロフィールからです!

モテる写真を選ぶ

マッチング率は写真で決まる!と言っても過言ではないほど、マッチングアプリにおいてプロフィール写真は重要です。

モテる写真選びのコツは、以下の5ポイント!
マッチングアプリのプロフィール写真を選ぶ時のポイント

  • 自撮りではなく他撮りの写真
  • 1人で写っている写真
  • 自然体な写真
  • バストアップの写真
  • シンプルな服装の写真

この5つのポイントをカバーした写真を選べば、たとえ美男美女でなくても“雰囲気イケメン&美人”になることはできます。

Dineのようなデーティングアプリにおいて重要なのは、顔ではなく写真の撮り方や雰囲気。コツを押さえてイケメン&美人の雰囲気を醸し出しましょう

自動最適化機能を活用

Dineのプロフィー編集画面には、プロフィール写真の自動最適化という機能があります。
自動最適化自動最適化機能をオンにすると、自分の写真がマッチングしやすいかどうかを自動評価して、評価が高い順に写真を並べ替えてくれます。

最も評価が高い写真が1枚目に表示されるので、マッチングしやすくなるのは言うまでもありません。

♥悪い」と評価された写真は削除して、「♥良い」と評価された写真だけを登録していれば、マッチング率が大幅にアップすることは間違いないでしょう。

身バレしたくない方専用のシークレットモード

知り合いにDineを使っていることがバレたくないという方でも、写真を載せずにマッチングできる可能性はほぼゼロに近いです。

そのため、身バレしたくない方はシークレットモードという機能を使ってみてください!

シークレットモード
シークレットモードを使えば、自分がリクエストを送った相手以外には自分のプロフィールが表示されなくなるので、身バレ防止ができてマッチングもできる!

ただし、このシークレットモードはDine Platinumという有料オプションに登録しなければ使えないので、かなり高額になります…

通常有料プラン DinePlatinum
1ヶ月プラン 6,500円/月 6,500円/月
3ヶ月プラン 4,800円/月
(一括14,400円)
4,800円/月
(一括14,400円)
6ヶ月プラン 3,800円/月
(一括22,800円)
3,800円/月
(一括22,800円)
12ヶ月プラン 2,900円/月
(一括34,800円)
2,900円/月
(一括34,800円)

通常の有料プランにプラスして支払うものなので、経済的に余裕がない方は以下の記事で紹介する方法を試すのもありです。

ただ、顔写真なしでマッチングできる確率はかなり低いということは忘れないでくださいね。

自己紹介文やプロフィール詳細項目で自分の情報を伝える

写真選びが終われば、自己紹介文やプロフィール詳細項目で自分の情報を伝えます。

マッチング後はすぐにデートに行けるDineだからこそ、あらかじめプロフィールで自分の情報をたくさん伝えることが大切です。

メッセージのやりとりをしなくても、プロフィールで自分の基本情報が相手に伝わるようにして、相手を安心させてあげましょう。

自己紹介文を書くときのポイント

自己紹介文を書く時は、以下のポイントを意識します。

自己紹介文を書くときのポイント

  • 冒頭のあいさつと結びの言葉を忘れない

  • 職業や居住地の話をして基本情報を伝える

  • 趣味などの話で相性の良さをアピール(グルメ好きをアピールできると尚良い)

  • 自分の性格を一言でまとめて、人柄を伝える

  • お堅くならず、ノリの良さを印象付ける

  • 字数は200字程度

  • 改行して読みやすい文章にする

男性は、「とにかく飲みに行きたい!」という気持ちを強調しすぎず、大人の余裕を見せれるような自己紹介文を心掛けます。

女性は、軽い女っぽくならないように気を付けながら、社交的で話しやすい感じをアピール!

男女別に例文を見る

【男性用例文】

はじめまして、大阪で銀行マンをしている直樹です!
職場での出会いがなく、友人にDineを勧められたので登録してみました。

美味しいご飯とお酒に目がなくて、最近はワインにハマってます?

仕事終わりや週末に、一緒に楽しく飲みにいける方と出会えればいいなと思ってます(^^)

友達からは、明るくてポジティブでよく喋るやつだって言われます!

よければ気軽に食事をしながら、お話ししましょう!よろしくお願いします。

(197文字)

【女性用例文】

はじめまして!
大阪で美容師してる26歳のミナです?

お酒はあまり強くないですが、飲むのは好きで、最近日本酒にハマってます!!?
お酒好きの方は、是非おすすめ教えてください〜

食べることと笑うことが大好きで、周りからはいつも明るいねって言われます。笑

食べることとおしゃべりするのが好きなので、よければ一緒に飲みに行きましょう?
よろしくお願いします❣

(174文字)

自己紹介文が書ければ、プロフィール詳細項目も全て埋めて、より多くの情報を相手に伝えられるようにします。

ゆかねえ

女性は特に、男性の「職種」や「年収」の欄をチェックしています!
Dine男性ユーザーのほとんどが「400~600万円」以上を選択していたので、男性の方は最低でも400万円以上と記載しておいた方がよさそうです…

行きたいお店を10個選ぶ

Dineのプロフィール設定で忘れてはならないのが、お店の選択!
Dineレストランリスト
Dineはデートで行きたいお店がマッチングのきっかけになるので、なるべく多くのお店を選んでおくとマッチングの機会が広がることに繋がります。

最大10個選択できるので、10個全て選んでおくと良いでしょう。

Dine掲載店の一部を紹介(東京編)

夜予算:1人10,000円~

atelier 森本 XEX(六本木)-鉄板焼き/寿司
atelier料理の鉄人・森本氏が手掛ける鉄板焼きと寿司が別フロアで楽しめるます。
国内外のセレブリティに愛されるレストラン。


Fish Bank TOKYO(汐留)-フレンチ
FIsh Bank地上215mから東京の夜景を一望しながら、新鮮なシーフードを使ったフレンチを楽しめます。

夜予算:1人5,000円~

MANSALVA(恵比寿)-イタリアン
dine-MANSALVA明るく広々とした空間でいただくモダンイタリアンは何とも贅沢。
人目のカウンター席がおすすめです。


焼肉いぐち(中目黒)-焼肉
いぐち看板のない隠れ家レストラン。
カウンター席で店主が仕上げるお肉は絶品です。

夜予算:1人3,000円~

焼き鳥つかだ(中目黒)-焼き鳥
焼き鳥つかだ目利きが選び抜いた極上の「みやざき地頭鶏」をリーズナブルにいただけます。
落ち着ける個室がおすすめ。


OUT(青山)-パスタ
OUTまるでBARのような雰囲気漂う店内で楽しめるのは、なんとトリュフのパスタとワインのみ。
こだわり抜かれたワンランク上のパスタが楽しめます。


男性は奢る可能性が高いので、価格帯に注意して選ぶようにしましょう。

気を付けよう

上記のDine掲載店一覧でもご紹介したように、掲載店にはランクがあり、予算3千円程度のお店から1万円以上するお店まで様々です。「マッチングしたけど高すぎて払えない」ということにならないよう、自分が払える価格帯のお店を選ぶようにしましょう。

ドタキャンされたくないならDineプロテクト導入店を選ぶ

Dineでは2019年2月からドタキャン防止機能のDineプロテクトが導入されました。
dineプロテクト
これはDine搭載店と本気で出会いたいユーザーどちらにもメリットがある機能です。

Dineプロテクトに加入している店は、予約時に男女双方のクレジットカード情報を入力してもらうことができ、万が一ドタキャンが発生した場合は双方からキャンセル料を徴収できるという仕組み。

実際にこの機能を導入した店では、ドタキャン率が半分以下になっていることがわかっています。
Dineプロテクト数字変動※Dine調査より。

Dineプロテクト導入店を予約した後にドタキャンすれば、女性であってもキャンセル料が徴収されるので、必然的に女性がドタキャンしなくなりますよね。

Dineプロテクト導入店マークドタキャンされたくない方は、上記のようなDineプロテクト導入店マークがついた店を選ぶようにしてください。予約後にドタキャンされることはほぼないでしょう。

Dineプロテクトの問題点

Dineプロテクトには、導入店がまだまだ少ないことや、クレカ情報を打ち込むのが面倒&嫌な女性が一定数いるという問題があります。
活用できれば最高のシステムですが、毎回使えるという訳ではなさそうです。

②デートしたい相手を探してリクエストを送る

プロフィールの設定が終われば、次はデートしたい相手を探してリクエストを送ります。積極的にアプローチです!

ユーザーを探すには、2つのの方法があります。

  • 1 【TodaysPick】から探す
  • 2 【TopPicks】から探す(有料)
※【TopPicks】はDine Platinum(有料)登録者のみ利用可。

【TODAY’S PICK】から探す

【TODAY’S PICK】では、Dine運営がピックアップしたユーザーが毎日10人表示されます。

DineのToday’sPicks

表示されたユーザーとデートがしたいと思えば、下部に表示されているお店の中から気になるお店をスワイプアップ!すると、相手にリクエストが送信されます。

一方、相手のことを気に入らなかった場合は、お店欄を左にスワイプしてプロフィールをスキップ。すると、次のユーザーのプロフィールを見ることができます。

気を付けよう

Dineでは1度スキップした相手を再度チェックすることができません。そのため、スキップするときは注意してください。

毎日紹介されるユーザーが10人に限られているのは正直不便ですが、コイン1枚で5人追加表示することができるので、もっとたくさんのユーザーが見たいという方は活用してみて下さい。

Dineコインの料金
10枚 2,200円
30枚 6,100円
100枚 19,000円
300枚 43,800円

検索条件機能を活用

Dineには、2種類の検索条件機能があり、メニュー画面内の「検索条件」から操作可能です。

  • 一般検索条件
  • スマート検索条件

1日に10人のプロフィールしか紹介されませんが、この2種類の検索条件機能を活用すれば、より自分の好みに近い相手を見つけることができます!

一般検索条件

一般検索条件機能では、【①性別②年齢③地域】の3項目を条件指定することができ、設定翌日から条件を満たした相手のみ【TODAY’S PICK】に表示されるようになります。

同性の飲み友達が欲しいという方は、性別の項目で同性を選ぶと同性のユーザーを探すことも可能ですよ!

スマート検索条件

スマート検索条件では、自分の顔の好みを分析してくれて、自分の好みに合った人が【TODAY’S PICK】に表示されるようになります。
スマート検索機能
使い方は超簡単!毎週100枚の写真が表示されるので、自分の好みかどうかを上下にスワイプアップするだけです。

ここで「♥」マークの方にスワイプしたからと言って、その写真の相手とマッチングしたり、リクエストを送れたりするわけではないので、安心してください。

閲覧できるユーザーの数が限られているからこそ、検索機能を使ってより自分の好みに近い相手を表示させることがポイントですよ!

男性は「おごります」にスワイプアップするとマッチングできる

ユーザーにリクエストを送る際、お店をスワイプアップしようとすると、「おごります」と書かれたスポットにドロップすることができます。
おごりますドロップ

「おごります」にドロップすると、相手には「おごります」のひと言と一緒にリクエストが届く仕組み。
おごりますリクエスト

女性は「おごります」付きのリクエストに弱いので、経済的に余裕がある男性の方は、「おごります」付きでリクエストを送ることをおすすめします!


以上の口コミからもわかるように、「おごります」があるかないかだけで、マッチング率が大きく変わることは間違いありません。

【TOP PICKS】から探す(有料)

Dineでユーザーを探す2つ目の方法として、【TOP PICKS】を活用する方法もあります。

【TOP PICKS】では、Dineの人気メンバー100人のプロフィールが一覧で表示されます。

ただし、無料会員やDine Gold(通常の有料会員)は一覧のみ閲覧可能で、プロフィールの詳細を見たり、リクエストを送ったりすることはできません。
DinePicks-Dine-Platinum【TOP PICKS】はDine Platinumという有料オプションに登録しているユーザーのみ使える機能です。

Dine Platinumは決して安くない」ので、この【Dine Platinum】でのユーザー検索はあまりおすすめできません…

ゆかねえ

【TOP PICKS】を利用しなくても、【TODAY’S PICKS】でも充分素敵なお相手を探せると思うので、とりあえずは初めに紹介した【TODAY’S PICKS】を使って、相手探しをしてみて下さい!

③マッチング後はすぐに日程調節をする

マッチング後は“すぐに”日程調節をするというのがポイント!

Dineには「今日デートに行ける相手」を探しているユーザーもいるので、日程調節の素早さが重要です。
※左右にスクロール

日程調節1①「日程調節をする」をタップ
日程調節2②都合のいい日程をいくつか選択する
日程調節3③選択した日程が相手に送信される

手順は非常に簡単なので、マッチングしたことを確認したら、すぐに日程調節を行いましょう。

日程調節と共に“初めましてメッセージ”を送る

日程調節のメッセージが送信できれば、それにプラスして、自分の言葉で“初めましてメッセージ”を送信すると効果的!

例えばこんな感じ…

○○さん、初めまして!
マッチングありがとうございます!
以上の日程が無理そうなら、平日の夜でも大丈夫です~
仕事は融通が利くので、○○さんに合わせられると思います?

長すぎると面倒に思われますが、一言二言添えるだけで誠実な人だと思ってもらえます。

マッチングしても、日時や場所を決めるまではデート成立ではないので気を抜いてはいけません

日程調節するときはメッセージを添えて、自分の気持ちを伝えましょう。

④メッセージで待ち合わせ時間や場所を決める

日程が決まれば、メッセージのやりとりを行いながら、待ち合わせ時間や場所を決めます。

もちろんのことですが、相手の意見を尊重して、決めるようにしてください。

待ち合わせ場所はお店の前や最寄駅など、わかりやすい場所を選ぶのがおすすめ。当日迷ってしまうなんてことがないようにしてくださいね!

⑤予約代行サービスを活用してお店を予約する

待ち合わせ時間が決まれば、最後はお店の予約です。

Dineには、お店の予約を代理で行ってくれる超便利なサービスがあるので、予約が簡単!

相手とのトーク画面にある「予約する」をタップして、予約フォームに名前や日時を入力すると、Dineがお店を予約してくれます。
※左右にスクロール

予約①
予約②
予約③

予約するお店に関してですが、第1候補が指定の日時に予約できなかった場合は、第2、第3候補に連絡してくれる仕組みになっているので、候補のお店を選んでおくと安心です。

マッチングのきっかけになった第1候補のお店と同じジャンルや価格帯のお店を選んでおくと良いでしょう。

男性は率先して予約してデートをリードする!

ここからは男性の方へのアドバイスですが、お店の予約は男性が率先して行うことをおすすめします。

予約するだけのことで、スマートでジェントルな男性であることをアピールできます。

実際に会う前に、自分の印象をアップさせて、デートを成功させましょう!

この記事のまとめ

新感覚なデーティングアプリDineの使い方はわかりましたか?

デート直結型のアプリだからこそ、使い方をしっかり理解しておかなければ、デートに繋がらないこともあります。

Dineの使い方まとめ

  • ①マッチングするプロフィールを作る

  • ②デートしたい相手を探してリクエストを送る

  • ③マッチング後はすぐに日程調節をする

  • ④メッセージで待ち合わせ時間や場所を決める

  • ⑤予約代行サービスを活用してお店を予約する

この記事で紹介したDineの使い方をマスターして、素敵なデートを楽しんでくださいね!

\100通のメッセージより1回のデート/